親愛なる物語たち

猫のお花屋さん


大切な家族が天国に行ってしまったのは、少し前のこと。

そんなふたりが、偶然見つけたふたつの小さな命。

これは運命と、迷うことなく迎入れた。
 


ふたりの家はお花屋さん。

賢いこの子達、今は看板猫として忙しい。

「いらっしゃいませ。今日は、どんなお花をお求めですか?」
 

 

photos:benenina
writing:イヌノラジオ