言葉を編む写真たち

えんばんいぬ!23

幸せ笑顔のえんばんいぬ!~永遠の詩~



 


そうだね、もう君はママからこの大好きなオヤツをもらうことができないかもね。
そうだね、もう君はここにあるオレンジ色の円盤を噛むことは出来ないかもね。
そうだね、もう君はこの歯形が付いた黄色の円盤をキャッチすることは出来ないかもね。

でもねママの心の中に生きてる君は、
今でもオヤツを食べて、
オレンジ色の円盤を噛んで、
君の歯形が付いた黄色の円盤をナイスキャッチしてるんだ。

当たり前のことさ、君とママの魂のつながりは永遠だからね。
 


君の魂が君の身体を離れた時、
本当に君を幸せにしてあげられたのか?とママは自問自答していたよ。
ママは泣いていた。
ママは後悔していた。
ママは君をとても愛していたからね。

元の家族に捨てられて、
10歳の誕生日をママと一緒に祝ってから、
たった3年で君は身体を捨てて魂になっなっちゃったけど・・・
君は何回もこう思ったはずさ「ああ、生まれてきて良かったな!!」ってね。
 


ママが優しく君を家族に迎え入れた時
その大好きなママに甘えた時
美味しいご馳走を食べた時
円盤を初めてキャッチした時
それをみたママが大喜びした時
最後の時、君のためにママが涙を流した時

きっと、君は何万回も「ああ、生まれてきて良かったな!!」って思ったよね。
 


君は、10歳でえんばんいぬ!になった奇跡のえんばんいぬ!
君は、最後まで楽しむことを諦めなかった不屈のえんばんいぬ!
「ああ、生まれてきて良かったな!!」って数え切れないほど思った
君は、幸せ笑顔のえんばんいぬ!
 

dog : 望
writing : イヌノラジオ
photos : ① ディスクドッグ ジャパン
    ②~④ nao

えんばんいぬ! back number