コンゴの森の冒険者ハンク

小枝で何するの?


ぼくちんはその黒い生き物の様子をしばらく見ることにした。
それにしても、手に持っている小枝は何に使うんだろう?
少なくても、その棒は食べ物ではなさそうだ。

みな四足で歩いている。
小柄なやつもいる。
子供なのかなあ?

彼らは歩みを止めた。
ちょっと土が盛り上がったようなところだ。
食べ物らしいのがあるようには見えないけど…?

全部で4頭いる。
みなそこに座り込んだ!
いったい何を始めるのだ???

あー、みな一斉に棒状の小枝を、地面に向けて突き刺そうとしている。
そうそう、そのちょっと盛り上がったマウンドのようなところに!
子供も大人のマネをしている…。
 


マウンドの土はそんなに固くないのかしら…。
棒はうまく突き刺さる!
しかも一直線に!

棒状の小枝は折れていないようだ。
まっすぐのままだ。
よっぽど強い枝なのかな?

そして穴から棒を取り出した。
地面には深さ数10cmの穴が空いたはずだ…。
穴の中に何かいるのかしら?

writing : ハンク

コンゴの森の冒険者ハンク back number