コンゴの森の冒険者ハンク

ササ、戦闘に入る!


ササの隊列が地上のヤブみたいなところに入っていった!
ん?いったい何をやっているんだろう?
ぼくちんはさらに近づいてみる~。

なんと、やつらは隊列を崩し、あたりに散開している。
右往左往しているように見える~。
でも、そこでは、「戦い」が展開されていた!

相手も同じくらいの大きさのやつもいる。
でも体型が違うなあ。
きっとやつらはシロアリだ!

 



敵の大きいやつはお腹は白くてぶよぶよ~。
でも、茶色の頭から出ているカマはササの大きさも凌駕している!
敵にはさらに小柄のタイプもササの何倍もの数がうようよしている。

ササは懸命に相手であるシロアリの大きなカマに対抗!
でも、相手のカマにやられているやつもいる!
壮絶な戦いだ。

数ではかなわないササ。
でも、懸命に相手に噛み付いている。
「シャカシャカ」という音はさらに大きくなっているぜ!

どうやら、ササが優勢だ!
殺した相手はそのままカマで掴んだままだ。
そして、もとの隊列に戻ろうとしている。

でも、何匹かの味方も相手の大きなカマにやられたらしい。
なんと、ササは味方の死体も咥え始めた!
自分の仲間も手厚く葬るのであろうか?


writing : ハンク
illustration : ちくわ

コンゴの森の冒険者ハンク back number