コンゴの森の冒険者ハンク

めくるめく昆虫のセカイ!!


どれくらいの月日が経ったかなあ?
ぼくちんは倉庫のお勤めから開放された。
理由はよくわからないけど~。

倉庫の周辺にすっかり居付いてしまったぼくちん。
まわりにはよく見慣れたヨウムのケージがある。
事務所が近いのか人間の出入りも多い。

構うものか!
ぼくちんはいま自分の時間を自由に使えるんだ。
毎日近所の草むらや森を走り回って、虫ハンティング三昧!

たらふく食べる。
疲れたら、森陰に隠れてウトウト。
元気が出たら、また駆け回る。
 


いろんな種類の昆虫がいる!
なんて豊かな自然なんだろう。
倉庫でのネズミが食べられなくても、ぼくちんの胃袋を満たしてくれる。

でもぼくちんもすべての虫を食べるわけじゃない。
殻の固い虫とか~。
トゲの付いている昆虫もゴメンだ。

凶暴なアリとかも食べない。
もちろん針を持っている昆虫もイヤだなあ。
臭い匂いを発する虫もかなわない。

めくるめく昆虫のセカイ!!

おっと、虫だけじゃないんだぜ。
ぼくちんは、ときどきミミズも捕まえて食べる。
この間なんか、小さなヘビも捕まえて食べたさ。

writing : ハンク
illustratuion : ちくわ

コンゴの森の冒険者ハンク back number