コンゴの森の冒険者ハンク

シャリシャリ、ゴキブリの食感!

シャリ、シャリ、シャリ。
この食感がたまらない。
ゴキブリもけっこう食べがいがあるんだぜ。

ぼくちんは、都合3年くらい倉庫のネズミ駆除をやっていた。
夜は一晩中、倉庫の中でねずみを追い回して、ときにはたらふく食べた。

朝になると外に開放されて、まずはうとうと。
元気を取り戻してから、今度は草むらや近くの森に入るんだ

そこには何種類もの虫が生きている!
虫の大好きなぼくちんには堪えられない。
そして、なによりぼくちんは虫の名ハンターなんだ。

ゴキブリもときどき草むらの中にいたりする。
すばしっこく、うっかりすると飛んでいって逃げられてしまう。
でもそれにもまして、ぼくちんはもっと敏捷なんだ。
 


だから、シャーッとゴキブリも捕まえられる。
そして、むしゃ、むしゃ、シャリ、シャリ。
任しておくれ!

そんな楽しい日中も終わり、日暮れになる前に、
ぼくはまた倉庫に戻る。
またネズミ取りのお勤めをするためだ。

writing : ハンク
illustration : ちくわ


 

コンゴの森の冒険者ハンク back number