コンゴの森の冒険者ハンク

大空に戻る日


注射器の人たちがまたやってきた。
今度は何をしに来たんだろう?
今回は注射器をもっていないぞ!

生き残っているヨウムは元気そうだ。
からだもたくましくなってきている。
きっと羽も回復したのか、ヨウム舎の中で勢いよく飛んでもいる。

注射器の人たちはなんとヨウム舎の入り口を開け放った!
元気なヨウムは一斉に外に出た。
そしてはるか彼方の空へ飛んでいったぞ。
 

 

何ヶ月ぶりかに戻ることのできた大空へ!
待ちに待った自由の身!
仲間と交わす声も軽やかだ。

注射器の人たち、なかなかいいこと、するじゃんか!
でも、途中まで飛んで、地上に落下したヨウムもいた。
それはまた回収されて、ヨウム舎に戻された。

ヨウム舎の中にも、まだうずくまっているヨウムもいた。
体調が悪いのか、まだ羽が戻っていないのかな?
きっと飛べないんだろう。
 

writing : ハンク
illustration : ちくわ

 

 

コンゴの森の冒険者ハンク back number