虹かかる庭のエッセイたち

ほんこん、ふたりくらし。13

 

子猫の頃のちくわ、よく笑顔で寝てました。(笑)
笑顔の寝姿は、愛おしくて可愛くて、時間を忘れて眺めてました。
「うちに来たのが、そんなにうれしいの? 」なんて声をかけたりして。
でも最近、この笑顔を見てないな。
猫もおとなになると、笑ってばかり、ではいられなくなるのでしょうか?

えがおのねがお。
ねがおのえがお。

 
illustration & writing:ちくわ

ほんこん、ふたりくらし。 back number