虹かかる庭のエッセイたち

ほんこん、ふたりくらし。04


「お仕事に行ってくるね。」の言葉に、ちくわは私の目をじっと見る。
「なぜ、こんなに幸せなところから出て行くの? 」とちくわ。
「この幸せなところを守るために、外に行くんだよ。」とわたし。
ちょっと悲しくて、ちょっと幸せな、可愛い毎朝の儀式。

あさのぎしき。
かなしいぎしき。
しあわせのぎしき。

 
illustration & writing:ちくわ

ほんこん、ふたりくらし。 back number