虹かかる庭のエッセイたち

ほんこん、ふたりくらし。02


実は私、小さい頃からスムースヘアの猫が好きだったのです。
例えば、それはベンガル猫とか。
でも・・フワフワのあなたと初めて目があった時、
故郷から遠く離れた香港で暮らしている理由がわかりました。
「ちくわに会うためだったんだ」と確信したのです。

ちくわが、
わたしのまえにあらわれた。
うんめいが、
わたしのまえにあらわれた。
 

illustration & writing:ちくわ

ほんこん、ふたりくらし。 back number